たった一人の「運命の人」と出会っていただくために、30代・40代・50代の為の結婚・再婚・お見合い結婚相談所M’sブライダル・ジャパン千葉支店にお手伝いをさせてください。

一般的にある結婚相談所は、プロフィールやお写真をオンライン上に登録し、横のつながりで何千人、何万人の中から幅広くネットで探して、お相手からも探してもらうという方法ですが、そのような形での出会いはあまりお薦めしておりません。経験豊富なカウンセラーがその方のご希望を伺って、こういった雰囲気の方が良いんだということであれば、「こういう方がいますよ」、「新規でこういう方が入りましたよ」と、M’sブライダルの会員さんを優先して個別にご紹介するという形をメインにしております。

その方が効率も良く、スムーズに交際に入って頂けます。最近のデータ重視の情報マッチングというものではなく、インターネットや携帯電話が普及する前の昔ながらの個別にお話しを聞いてのマッチングを採用しています。

多くの男女の会員数がいないと成立しない方法ですが、2000年創業以来、おかげさまで多くのお客様との出会いに恵まれ、ご結婚なさった方からのご紹介や、お付き合いが始まった会員様からご紹介頂くなど多くこちらに登録されているので、このような形をとることが出来ます。情報としては、年齢、居住地、ご職業、学歴、婚歴、趣味、喫煙の有無、宗教の有無、ご家族構成、男性には年収や資産、といったものをお聞きしています。

お相手の男性によっては、年齢やご職業、学歴、年収といった情報だけで充分で、細かくお伝えしなくても、「『宮崎さんが良い』って言ってくれる方なら間違いないだろうから」ということで会ってくださる方も多くいらっしゃいます。

男性は、お人柄や好みのタイプを重視しますので、創業時から長年携わっている人生経験豊富なカウンセラーがお会いした中で、お似合いなのではという女性を個別にご紹介することにしています。

最近は、他の結婚相談所に登録していたけれど上手くいかなかったり、対象になるお相手がいなくて短期間で退会してしまう方が急増しています。結婚相談所によっては、何万人の中から検索できますよというのは大きな宣伝文句ではありますが、それでは人が集まらない時代になっています。

自分が選ぶと同時に相手からも選ばれるわけですから、両者が気に入るという場合は少ないですし、せっかくお見合しても、ほんのちょとしたニュアンスの違いが生じると上手くいかない場合がほとんどで、ダメだったらすぐ次のお相手を探すということになります。何万人も会員がいると次に見つかると思ってしまうわけです。

しかし、結婚生活は何十年と続くものですから、最初の段階で意見が合わないから関係を止めてしまうのはちょっと違うと思うのです。その方の個性に合った人を、職人気質のカウンセラーが個別に紹介する昔ながらの仲人方式が、やはり上手くいく場合が多いようです。

結婚は、ゴールではなくスタートラインです。

出会って最初の頃だけ楽しければ良いのではなく、様々な人生経験を経て40年、50年と歳を重ねてから、やはりこの人と結婚して良かったと思えるパートナーに出逢って頂きたいと心より願っております。

お問い合わせ・ご相談は、こちら